宅建協会について

協同組合について

東京都宅建協同組合理事長 瀬川 信義

東京都宅建協同組合理事長

瀬川 信義

相互扶助の基本精神で、組合員の経済活動を促進し、地位の向上を図る

本組合は、1981年5月に公益社団法人東京都宅地建物取引業協会全会員のみなさまの総意によって設立された事業協同組合です。

宅地建物取引業法改正による「媒介契約制度」導入に伴い、流通の近代化を実現するため、本格的な流通機構の体制づくりを目指し、協業化組織として設立されました。本組合の基本理念は、組合員の相互扶助の基本精神に基づき、組合員のための共同事業を行うとともに、組合員の自主的な経済活動を促進し、経済的地位の向上を図ることです。

設立より今日まで、多種多様化する組合員のニーズに即した業務支援サービスを行って参りました。

現在も、組合員のみなさまの業務の効率化・迅速化を強力にバックアップするため、各種事業活動にも積極的に取り組み、推進しています。

今後も、公益社団法人東京都宅地建物取引業協会と連携しながら、組合員のみなさまの要望に応えつつ、時代に即応した新しいサービスを具現化させるべく、内容の充実と強化、組合員の経済的地位の向上を図っていく所存です。

組織概要

組織概要

名称 東京都宅建協同組合
設立 1981年5月1日
登記 1981年6月1日
出資金 4億1778万円(2019年3月31日現在)
組合員数 13,926名(2019年3月31日現在)

関連団体

組織概要

都宅協=(公社)東京都宅地建物取引業協会
東政連=東京都宅建政治連盟
全宅連=(公社)全国宅地建物取引業協会連合会
全宅保証=(公社)全国宅地建物取引業保証協会
全政連=全国不動産政治連盟

組合加入のご案内

加入条件 公益社団法人東京都宅地建物取引業協会会員であること。
※上記協会に未加入の方は、まずは協会にご加入お願いします。
加入方法 所属の支所事務局に、下記の必要書類をご提出ください。 ※支所は、公益社団法人東京都宅地建物取引業協会の支部と同じ場所にございます。
必要書類 ア.各種利用申込書
イ.預金口座振替申込書
※上記書類は、こちらよりダウンロードください。
費 用 ア.加入手数料 50,000円
イ.出資金 30,000円
ウ.賦課金(組合費)18,000円
(合 計 98,000円)
※賦課金は加入月によって異なります。

入会・開業のお問い合わせ、
および資料請求は

開業支援センター 
平日9:00~17:00

0120-025-213

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-10-3 第二雨宮ビル3F

Page Topへ