入会のご案内

よくある質問Q&A

宅建協会への入会は必須ですか?
宅建業を開業する場合、法務局へ営業保証金1,000万円(本店の場合)を供託する必要がありますが、 宅建協会(保証協会)へ入会し弁済業務保証金分担金60万円を納付することにより営業保証金が免除されます。
新規入会申込から営業開始までどのくらいの期間がかかりますか?
行政(本店が東京都の場合は都庁)への免許申請後、約1ヵ月程度かかります。 状況によりこれ以上かかる場合もあります。
宅建協会への入会必要書類はどこで入手できますか?
入会申込書類の入手方法には以下の方法があります。
・東京都宅建協会HP [ 入会資料請求 ]
・開業支援センターまたは開業予定地支部へお電話による資料請求 ・開業支援センターまたは開業予定地支部へ直接取りにいく [ 協会32支部 ]
入会申込にあたり紹介者は必要ですか?
特に必要ありませんが、いらっしゃる場合は入会申込書の紹介者欄にご記入(または 名刺を添付)下さい。尚、紹介者は1名のみとさせて頂きます。
入会必要書類を自宅へ送付してもらえますか?
送付先は会社所在地、代表者自宅住所 他、都内・都外を問いません。
免許通知ハガキが届く前でも入会出来ますか?
行政(本店が東京都のみの場合は都庁)へ免許申請が済んでいれば、免許通知ハガキ が届く前でも入会のお申込みが出来ます。
どこへ入会申込みをしたら良いですか?
事務所所在地を管轄する支部(都内32支部)へ入会書類をご提出下さい。 (※大臣免許の場合は事前に支部までご連絡下さい。)
代表者以外の者でも入会申込手続きをすることはできますか?
専任取引士、行政書士、経理担当、ご家族の方、どなたでもお申込み頂けます。 また、その際の委任状は不要です。
代表者が2名いる場合、どちらの名前で申込めば良いですか?
行政(本店が東京都のみの場合は都庁)へ申請した方と同じ方の名前で協会へも お申込み下さい。 またその場合は保証協会「連帯保証書」もその方によるご提出が必要です。
Q.入会時諸費用は、申込時に窓口で支払うのですか?
お申込み後に、お支払い期日/お支払い方法をご案内致します。
入会費用を分割で支払いたいのですが
全額一括でお支払いをお願い致します。
行政から免許されなかった場合、協会へ支払った入会費用はどうなりますか?
入会書類一式とあわせて入会費用全額をお返し致します。
契約書や重要事項説明書はいつからダウンロード等、利用出来ますか?
お申込み後に本部入会審査会承認後よりご利用頂けます。
レインズはいつから使えますか?
入会お申込み後、本部審査会承認後にパスワード等を発行いたします。
メールアドレス/ホームページを持っていません(まだ完成していません)。
メールアドレス/ホームページがなくてもご入会頂けます。 また、メールアドレスがなくてもレインズをご利用頂くことは可能です。

入会・開業のお問い合わせ、
および資料請求は

開業支援センター 
平日9:00~17:00

0120-025-213

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-10-3 第二雨宮ビル3F

Page Topへ