瀬川会長が菅総理大臣を表敬訪問

掲載日:2020/10/21

東京都宅建協会 瀬川 信義会長(全国宅建政治連盟会長)はこのほど、総理官邸に赴き菅 義偉 内閣総理大臣を表敬訪問しました。
 席上、瀬川会長から、令和3年度税制改正での土地の固定資産税に係わる課税標準の据え置き措置、不動産取引の電子化の推進、コロナ禍での家賃支援給付金等の迅速な対応を要望しました。
 菅総理は、「政府としてデジタル化を推進していくと共に、コロナウィルス対策に万全を期し、皆さんの経済活動の維持と雇用の確保に全力で取り組んでいく」と発言されました。

Card image cap

瀬川会長と菅総理

入会・開業のお問い合わせ、
および資料請求は

開業支援センター 
平日9:00~17:00

0120-025-213

〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-1-2 廣川ビル3階

Page Topへ