【国土交通省】羽田空港の制限表面の変更に関する公聴会を開催します

掲載日:2019/10/25

国土交通省では、 2020 年3月29日 からの羽田 空港 における 新飛行経路の運用 の 開始 ・ 国際線の増便 に 向けて 、 制限表面 円錐表面及び外側水平表面 の変更に関する公聴会 を 開催します。

1. 開催日時・場所
日時:令和元年10月29日(火) 10時00分から
場所:新宿区立新宿文化センター(東京都新宿区新宿6丁目14-1)

2. 公聴会の概要
この公聴会は、航空法(昭和27年法律第231号)第56条の2第2項において準用する同法第39条第2項の規定に基づいて、羽田空港周辺に設定されている制限表面(円錐表面及び外側水平表面)の変更に関して、利害関係を有する皆様からご意見を頂く機会を設け、広く意見を伺うことで公正に行政処理を行うことを目的として、開催するものです。

3. 制限表面の変更の概要
羽田空港周辺においては、航空機の離着陸の安全を確保するため、航空法の規定に基づき、建築物等の設置を規制する制限表面が設定されています。今般、羽田空港における新飛行経路の運用の開始・国際線の増便に向けて、制限表面(円錐表面及び外側水平表面)を変更するものです。

4. 傍聴される方へ
傍聴受付は、当日に新宿区立新宿文化センターにて9時00分から開始します。
(傍聴人数は、先着順1,500名以内としております。)

5. 報道関係の方へ
報道関係者につきましては、当日9時45分までに受付を済ませた上、社用腕章の着用をお願いします。(その他詳細事項は、当日受付にてお知らせいたします。)
カメラ撮りは、公聴会の冒頭(開会宣言)までとさせて頂きます。

詳細につきましては、下記関連リンクをご参照ください。

関連リンク

入会・開業のお問い合わせ、
および資料請求は

開業支援センター 
平日9:00~17:00

0120-025-213

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-10-3 第二雨宮ビル3F

Page Topへ