【税務署からのお知らせ】申告書にはマイナンバーの記載が必要です!

掲載日:2016/12/20

平成28年分から所得税及び復興特別所得税・消費税及び地方消費税・贈与税の申告書には、
「マイナンバー(個人番号)の記載」 と 「本人確認書類の指示または写しの添付」
が必要です。

★マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方は
・マイナンバーカードだけで、本人確認(番号確認と身元確認)が可能です。
・ご自宅等からe-Taxで送信すれば、本人確認書類の提示または写しの提出は不要です。

★マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちでない方は
番号確認書類と身元確認書類の2つが必要になります。

・番号確認書類(通知カード、住民票の写しまたは住民標記載事項証明書)などのうちいずれか1つ
※マイナンバーの記載があるものに限ります。

・身元確認書類(運転免許証、公的医療保険の被保険者証、パスポート、身体障害者手帳在留カード)
などのうちいずれか1つ

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.nta.go.jp/mynumberinfo/

マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178
(音声ガイダンスに従って1番を選択してください。)
月曜~金曜:9時30分~20時/土日祝:9時30分~17時30分
(12月29日~1月3日を除きます。)

入会・開業のお問い合わせ、
および資料請求は

開業支援センター 
平日9:00~17:00

0120-025-213

〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-1-2 廣川ビル3階

Page Topへ